1人暮らしに必要なおすすめの家電を紹介!費用を安く、お得に購入しよう

東京に上京して早5年。どうも東京上京組ハヤテと申し申します!

1人暮らし歴5年の経歴を持つボクがこれから1人暮らしをする方に【1人暮らしに必要な家電】について書き綴っていきたいと思います。まずそもそも、一人暮らしをするうえでそろえなければならない”家電”って何があるの?だったり、使いやすくて便利な家電とかってあるの?といった疑問を持つ方にぴったりな記事になっています!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

1人暮らしに必要な家電

戦後、日本の経済・暮らしに打撃を与えた。それが1950年後半に宣伝された【3種の神器】である。この3種の神器というのは、『テレビ』・『冷蔵庫』・『洗濯機』の事を言います。その時代に生きていた方の暮らしはみるみる豊かになっていき2018年現在に至ります。

現在の生活水準として、1人暮らしでもこの『テレビ』・『冷蔵庫』・『洗濯機』の利用は必須といっても過言ではありません。1人暮らしに本当に必要な家電を紹介いたします。

テレビ

値段¥15,000~¥30,000

小さくもなく、大きくもない。1人暮らし用のテレビは32型の薄型1万円台~2万円台テレビで決まりです。大きすぎると、1人暮らし平均6帖のお部屋がかなり狭くなり不自由しかないのでベストサイズである32型がいいでしょう。テレビ本体に録画機能があるかというのは必ずチェックしてご購入してください。

check!!≫テレビの格安家電専門店公式サイトでもっとみるにはコチラから

冷蔵庫

値段¥12,000~¥30,000

1ドアの冷蔵庫をお部屋に置いている方もいますが、僕は、2ドアはあったほうがいいと思います。また、賃貸のお部屋に1ドア冷蔵庫が設備でついている方はそちらを使って問題ないです!

check!!≫冷蔵庫の格安家電専門店公式サイトでもっとみるにはコチラから

洗濯機

値段¥1,5000~¥40,000

洗濯機は、比較的いどの家電の中でも金額が高いので比較検討を行ったほうがいいと思います。大体、1人暮らしであれば4.5Kgくらいで十分だと思います。また、ドラム式に憧れている方もいらっしゃると思いますが・・・10万円前後と価格が高いことからあまりお勧めはしません。又、1人暮らし用の洗濯機置き場(防水パン)にはドラム式洗濯機はほとんど入らないです。

check!!≫洗濯機の格安家電専門店公式サイトでもっとみるにはコチラから

炊飯器

値段¥3,000~¥20,000

1人暮らしを始めて自炊する人は約90%と統計が出ています。一説の記事によると『自炊するのは、モテるため』などと書かれていました。その理由で私も始めました(笑)でも、冗談抜きで自炊したくないですか?したいですよね!そんな自炊のおともに【炊飯器】は必須アイテムです。比較的安く手に入りますので一家に一台は、欲しい家電です。

check!!≫炊飯器の格安家電専門店公式サイトでもっとみるにはコチラから

電気ケトル(瞬間湯沸かし器)

値段¥1,000~¥5,000

実は、僕の家ポットから電気ケトルに買い換えました。ポットあるあるみたいなのがあって、夜カップラーメンにお湯を注ごうとしたら『お湯はいってねぇ!?』ってことになって結局、鍋に水いれる羽目になるんですよね。なので、電気ケトル(瞬間湯沸かし器)の方がおすすめです。使いたいタイミングに短時間でお湯が使えます。おすすめは、断トツで【ティファール】です!

check!!≫ポットの格安家電専門店公式サイトでもっとみるにはコチラから

家電好き(中級者)

掃除機

値段¥3,000~¥15,000

基本的に1ルームタイプのお部屋だったりすると、掃除機を使わない方も多いみたいです。但し、掃除機は隙間に入り込んでいるホコリや見えにくい髪の毛なども、しっかり吸い込んでくれるのでおすすめします。1人暮らしであれば、紙パック方式の場合は500W、サイクロン方式の場合は200W以上あれば吸引力に問題はないです。重量感は、軽いほうが使いやすいと思いますので【吸引力】【重さ】に気を付ければ問題なくいい掃除機が見つかると思います!

check!!≫掃除機の格安家電専門店公式サイトでもっとみるにはコチラから

扇風機

値段¥1,000~¥8,000

真夏には、エアコンの冷房だけじゃ『暑すぎて死ぬんではないか?』という場合が幾度とありました。でも大丈夫です、熱中症になるレベルになる暑さでも【扇風機】一台あれば何とか生きていけます笑(エアコンありきですけど・・・)扇風機は、1人暮らしに必需品だと思っています。但し、1つデメリットがあって、冬が来ると置く場所がなくなって困るんですよね。収納やキッチンスペースに置けると尚良しの家電です。

check!!≫扇風機の家電専門店公式サイトでもっとみるにはコチラから

ドライヤー

値段¥1,000~¥5,000

髪を乾かすのに手っ取り早い生活必需品です。但し、ぶっちゃけなくてもあまり困らない(男性だけ?)家電なので僕は、あまりお金をかけてないです。1,000円くらいが妥当かなと思います。

check!!≫ドライヤーの格安家電専門店公式サイトでもっとみるにはコチラから

家電マスター(上級者)

加湿器

値段¥1,500~¥7,000

感想する季節に最適な【加湿器】。めちゃくちゃ便利です!室内はいい具合に湿気があったほうが(湿気がありすぎるのはNG)暮らしやすいですからね!あったら便利な家電です。

check!!≫加湿器の格安家電専門店公式サイトでもっとみるにはコチラから

スピーカー(ウーファー)

値段¥3,000~¥15,000

もはや、僕の趣味ですね(笑)テレビに繋げて気持ち良く視聴できるというアイテムです。但し、木造のアパートだと重低音スピーカーを大音量で使っていたせいで”退去させられた”などという情報もありますので、節度をもってお使いください。

check!!≫スピーカー(ウーファー)の格安家電専門店公式サイトでもっとみるにはコチラから

食洗器

値段¥35,000~¥100,000

うーん、一人暮らしで使ってる人見たことないなぁ(笑)著名人の方だと使っている人はいると思いますけど、あったらあったで皿洗いをしなくてよくなるので時間効率が良くなりますね!ボクも憧れる家電でした。

check!!≫食洗器の格安家電専門店公式サイトでもっとみるにはコチラから

まとめ

いかがだったでしょうか?『あぁ、これ実家で使ってたな』『やっぱこの家電あったほうがいいようなぁ買っておこう』と思ったものはありませんか?人間我慢が一番の苦です。この家電のおかげで手間取らなくなった!かなり使いやすかった!とレビューが多い物ばかりですので皆さんもこの機会に、新しい家電をお家に迎えてあげてください!

おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする