仮想通貨がおすすめ?楽しいビットコインやアルトコイン(リップル・ネムコインetc)

2017年の仮想通貨の波は本当にすごかったですよね!
なにより、ビットコイン(BTC)が2017年1月に約100,000円だったのが1年で2,000,000円になったりと去年の初旬から始めた方ですと投資金額の約20倍と、凄すぎますね(笑)

ビットコインを早期の2009年の創始期ビットコイン価格が約0.1円の価値の時に持っていた方は、現在200万倍になっているので億万長者になっている方が世界には何百人といるみたいです・・・。持っているだけで億万長者なんて夢みたいですよね・・・。仮想通貨内では、このような方達を「億り人」と呼んでるそうです(笑)演技悪いっすね(笑)

そんな億り人が日本でも次々に発掘されているのがこの「仮想通貨」なんです。あの有名なビットコインというのは、この仮想通貨のコインの部類名称を言います。
2017年~2018年かけても、200万倍なんて数字はないですが(笑)資産の20倍や30倍に膨れ上がっている方達が次々に続出しております。まずは、仮想通貨の取引の流れをお教えします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

仮想通貨とは

まずは、よく世にでてくる仮想通貨とは何のかというところから説明します。ニュースや新聞、SNSなどでも多く取り上げられているこの仮想通貨は主に日本円やドル、外国通貨などで購入する事が出来ます。この仮想通貨を使って何をするのかと言いますと・・・類似なものでいうと株やFXのような投資を目的としたことに使う方が主です。(ギャンブルにも近い)

仮想通貨はメジャーなものからマイナーなものまで合わせると、種類にして数千種類はあります。そのコインを取り扱っている会社の功績や、購入者が多ければコインの価値が上がります。逆に、コインを取り扱っている会社が倒産するとコインの価値は0になります。このように、仮想通貨にはリスクが伴います。1000円で買ったコインが100,000円になるかもしれませんが0円になる可能性もあるのです。株やFXにも言えるように、仮想通貨にも絶対というものはありません。

ビットコイン

仮想通貨で代表的なものが、先ほども話した『ビットコイン』と呼ばれるものです。1btc(ビットコイン)2009年に0.1円だったビットコインですが、現在では、1btcで2,000,000万円なのです。この『ビットコイン』ですが現在では、全国の飲食店や各種ネット販売所などでも普通に利用できるというかなり多様性のあるコインとなっております。

ビットコインが使えるお店!47都道府県のお店/ネットの通信販売一覧

世界の通貨でもある円やドル、ペソやユーロと遜色のない通貨になったビットコイン。このビットコインはこれから日本各地で日常生活でも使えるようになっていくことになるでしょう。また、億り人を数々も生んだビットコイン以外の仮想通貨の事を『アルトコイン』と呼びます。

アルトコインの種類

先ほども説明しましたが、現在では毎日のように新しい仮想通貨作られています。そんなビットコイン以外の仮想通貨でもある代表的な『アルトコイン』について説明していきます。

リップル(XRP)おすすめ

現在、ビットコインに継ぎ最も勢いのある仮想通貨のリップル!現在の価格はなんと激安の365円です。2017年初旬には、まだ0.1円ほどでしたのでそれだけでも、1年で3,650倍にまでなっています(笑)また、2020年には365円から10,000円まで上がるのではないかといわれているくらい有望な仮想通貨となっています。

リップルRipple)の開発は、2004年にカナダのウェブ開発者である Ryan Fugger により開始された。 後にビットコイン技術を応用して Arthur Britto、David Schwartz等によって開発されたコンセンサス・レジャーが統合された。プロジェクトの指揮権は Ryan Fugger から Ripple Inc.(旧OpenCoin Inc.)に譲渡され、リップル・トランザクション・プロトコル(RTXP)として開発が継続されている。 リップルはビットコインと同様に分散型台帳技術を利用するが、二重支払いの検知をプルーフ・オブ・ワーク・システム(英語版)ではなく、独自に開発されたコンセンサス・システムによって行う。これによりビットコインの致命的な弱点であるスケーラビリティや消費電力といった問題を克服し、ビットコインでは平均10分程度かかっていた決済をリップルでは数秒で行うことができる。

リップルwikipedia

難しいことがつらづらと書かれていますが、要するにビットコインと同じようなことをしてるけど、送金・外国為替等の作業がビットコインの100分の1程度で決済できますという、かなり内容の濃いシステムとなっている。

このリップルのコインでもあるXRPを持っている人を通称『リップラー』というみたいですね。

ネムコイン(XEM)おすすめ

僕が、リップルコインの次に熱くおすすめしたいコインはこのネムコイン(XEM)です。このネムも2017年初旬まで0.25円ほどでしたが2018年現在では200円と約1,000倍も値上がりしております。このネムは具体的に何をやっているのかというと・・・文章にするのが難しいのでこちらの動画をご覧ください。

日本語字幕できます。ネムが何をやっているかを分かり易く解説してくれています。また、ネムコインを持っている方のことを『ネムラー』というみたいです。単純すぎる・・・。

その他の主なアルトコイン

・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・モナコイン(MONA)
・リスク(LISK)
・ダッシュ(DASH)など
現在およそ6,000種類のコインがあるそうです。

仮想通貨を始めるにあたって

2017年の11月頃から仮想通貨を始めました。完全に後続組と思われる方もいるかもしれませんが、仮想通貨には後続組というのがないんですよ。

株をしている方ならお分かりになると思いますが、始めるのはいつからだっていいんです。確かに、ビットコインの勢いはすさまじいものでした。ですが、仮想通貨のアルトコインはそんなビットコインに引けを取らず夢を見せてくれます!!投資に絶対はありませんが比較的、利益の上げやすいものだと感じています。

また、仮想通貨をやるにあたって貯金以外の余剰金でやった方がいいという方もいらっしゃいますが、僕は全てを費やしてやるくらい現在の仮想通貨はメリットが豊富だと思います。バブルといっても過言ではないくらいやりがいがあります。是非!この機会にあなたも仮想通貨で取引をしてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする