【感想・ネタバレ】火ノ丸相撲|相撲が好きになる漫画!必殺技や国宝級を紹介

どうも!とりさるのハヤテと申します!

嫌〜!最近の少年ジャンプは面白い漫画が面白すぎると思うのは僕だけですか?久しぶりにこんなにジャンプの発売日が楽しみになってる自分がいます。とりあえず、現在連載中のジャンプ記事をいくらか記事にしましたので合わせてみてください!

さて、今回の記事はまたまた現在少年ジャンプで連載中【火ノ丸相撲】を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

火ノ丸相撲のあらすじ

舞台は大太刀高校(ダチ高)の相撲部。部員は「小関 信也(部長)」(3年生)ただ1人であった。そこに小学生時代に全国制覇2連覇を成し遂げた「潮 火ノ丸(うしお ひのまる)」(1年生)がやってきて相撲部を復興させます。

火ノ丸が来るまでダチ高相撲部は、小関部長ただ1人で練習場である相撲道場はダチ高きってのヤンキー「五条 佑真(ごじょう ゆうま)」(3年生)に占領されていた。

道場を取り返す為、火ノ丸が五条と勝負をし火ノ丸が勝利!そして道場を取り返すと同時に、五条も考えを改め相撲部に入部する。この時点で相撲部は3人。

文化祭で相撲部員3人は部員を募る。そこに高校レスリング王者の「國崎 千比路(くにさき ちひろ)」(2年生)が火ノ丸に勝負をふっかけ、火ノ丸VS國崎が闘う。結果、火ノ丸が勝利し國崎は相撲に目覚め相撲部に入部。その勝負に感化された「三ツ橋 蛍(みつはし けい)」(1年生)も同時に入部した。この時点で相撲部は5人。

この5人で相撲の新人大会に挑む。素人ばかりのダチ高だった為、火ノ丸以外は全滅。火ノ丸は順調に勝ち上がるが、元大横綱の息子(大和国)久世 草介に惨敗する。その姿を見てかつて小学生時代の親友でもあった「辻 桐仁(つじ きりひと)」(1年生)が相撲部の監督をしたいと入部し、ダチ高相撲部6人の全国制覇の闘いがはじまる。

火ノ丸相撲みどころ

僕も含めて最近の若い人達って相撲から遠ざかってるように感じます。僕も相撲のルールやルーツなど全く無知だったのですが、この漫画を見てから相撲の技やルーツをもっと知りたくなりました!また、良く作中に出て来る”国宝”の存在など楽しみどころも満載で火ノ丸達ダチ高6人が成長していくのが楽しみです!

現実相撲の醍醐味の技動画

国宝級/準国宝級/国宝喰い

潮 火ノ丸(うしお ひのまる)

国宝の2つ名は「鬼丸国綱」

当作品の主人公です

身長は152cmとかなり低く、体重79kgと登場人物の中でもかなり軽い。ですが鍛え抜かれた身体は、最強にして国宝級と謳われており小さな身体からは想像もつかない強靭な肉体をしています。小学生時代は全国2連覇したが、中学3年間は自分の小さな身体のハンデを埋める為、公式戦には出ず身体を鍛える。

現代の携帯やスマートフォンなどトレンドに疎く、古臭い人間でもある。

鬼車(おにぐるま)

鬼嵐(おにあらし)

百鬼薙(ひゃっきなぎ)

鬼車・破形

鬼楼(おにのたかどの)

鬼車・絡手

百戦夜叉堕(ひゃくせんやしゃおとし)

逆・百鬼薙

鬼嵐・諸手

沙田 美月(さだ みづき)

国宝の2つ名は「三日月宗近」

ダチ高と同じ千葉県にある、ヤンキーが多い石神高校の強豪相撲部エース力士。中学生時代は全国制覇し中学横綱の経験を持つ。外見は、かなりチャラくこんなん相撲取りいるんか…って感じです。土俵に入ると覚醒する。

上弦之月(じょうげんのつき)

下弦之月(かげんのつき)

上弦之月・朧

双月(そうげつ)

久世 草介(くぜ そうすけ)

国宝の2つ名は「草薙剣」

作中最強の敵にして元大横綱「大和国」の息子。親父の大和国に「草介が公式戦に出ると他の若い芽を摘んでしまう」と小学生高学年〜中学3年まで公式戦に一度も出ていない。火ノ丸の最大のライバル

大蛇断(おろちだち)

天王寺 獅童(てんのうじ しどう)

国宝の2つ名は「童子切安綱」

昨年、一昨年の高校2連覇をしている現役高校生最強よ力士。鳥取県にある楼高校に在学している。高校入学〜現在に至るまで無敗の戦歴を持つが、結果におごることなく研究熱心な男。相撲オタクとも言われるくらい相撲が好きなキャラ

六ツ胴切(むつどうぎり)

加納 彰平(かのう あきひら)

国宝の2つ名は「大包平」

天王寺と同じ高校、楼高校に在学している。楼高校相撲部の監督の息子で、天王寺の次に俺は強いというのがプライドになっている。

日陰 典馬(ひかげ てんま)

国宝の2つ名は「大典太光世」

石川県にある金沢高校に在学している国宝力士。身長が2メートルあり突いても、組ませても一流である。

閃光(せんこう)

雷(いかづち)

金盛 剛(かなもり つよし)

準国宝の2つ名「金剛力」

沙田 美月と同じ石神高校相撲部の主将。口に傷が入っているのが特徴でヤクザのようなキャラ。ただ、男気もあり実力もあるので部員からはかなり慕われている。

大砲(おおづつ)

波離間投げ(はりまなげ)

國崎 千比路(くにさき ちひろ)

2つ名「国宝喰い」

火ノ丸と同じ高校に在学し、以前まではレスリング部で全国制覇を成し遂げた。火の丸に感化され相撲部に入る。作中の中盤から持ち前のセンスで次々と連勝していき国宝級を2人も倒す。つけられた2つ名が国宝喰い。相手の技を自分のものにすることができる。

撃墜投(シュートダウン)

大太刀高校(ダチ高)の仲間

小関 信也(おぜき しんや)

大太刀高校の部長を務める。約3年間1人で相撲部を続けており、強靭なメンタルを持っている大の相撲好き。

五條 佑真(ごじょう ゆうま)

大太刀高校相撲部を破壊し続けてきた男。火ノ丸と勝負をして相撲に取り組み作品が進めば進むほど相撲を好きになっていく。以前は、空手をやっており突きの技を得意としている。

三ツ橋 蛍(みつはし けい)

文化祭で火ノ丸VS國崎のレスリングの試合を見て火ノ丸に感化され、相撲部に入部する。公式戦全戦全敗をしているが勝てる日はくるのでしょうか。

辻 桐仁(つじ きりひと)

小学生の頃、火ノ丸と同じ相撲クラブに通っていた。実力は折り紙つきだが、生まれついて体が弱いため土俵に立てる時間が20分しかない。

まとめ

よく僕のじいちゃんもNHKの相撲ばかり見て激しく興奮しておりましたが、今になってわかるような気がします。

これを機に僕も相撲の試合や現横綱やその他相撲取りの方を応援しようと思います。本日はこの辺で失礼します。

スポンサーリンク

シェアする