自分で髪を切るセルフカットのやり方やコツ【メンズ必見】

f:id:triveransaruk:20170909013854p:plain

追記 2017/10/5

こんにちはとりさるのハヤテと申します!

僕は1ヶ月~2ヶ月に1回程度

休日を使って美容室に足を運ぶのですが

美容室って結構、料金が高いんですよね。

九州にいた頃は、2,000円程度で

カットしてもらっていたのですが

東京の方の美容室ってカット5,000円なんて

ざらにあります。かなり勿体無いですよね

たまにある休日の貴重な時間も

定期的に美容室に行くとお金がかなり勿体無いです

本当にどうしようもなく

スポンサーリンク

髪型が最悪の形になってしまった・・・

そんな時に美容室に行くようにしたほうが

メリハリもついて、お金も時間も節約できます

あなたの髪はまだセルフカットができると思います!

セルフカットとは、自分自身で

鏡を見ながらカットすることです

セルフカットの基本は「パーソナルカット」

外見に合わせたカットです

パーソナルカットはかなり

奥が深いので写真を見せながら説明して行きます

f:id:triveransaruk:20170908234132p:plain

はい。ボクです。

2ヶ月前に美容室に行ってカットしてもらって以来

この髪型に一切手をつけておりません

少し見て欲しいのが、大抵の人はこんな感じで

f:id:triveransaruk:20170908234457p:plain

サイドの部分が盛り上がってくるんです

なんかキノコみたいになって行くんですよね

まぁ、ちょっと最近まではそんな髪型も

流行っていたみたいですが…

とりあえず、今回はスタイリッシュに

仕上げていこうと思います。

その前に・・・

f:id:triveransaruk:20170908234825p:plain

これがあったほうが楽にカットできます

「ネックシャッター」「カットクロス」です

カットし終わった後に洗面台かお風呂場で

髪を洗う為、つけていたほうが後々楽です

美容室の方たちが使っているものと同様のものです

早速、カットに入って行きます

主に、トップのサイド、センター部分の

髪を普通のハサミで切って→すきバサミで量を減らす

まずは好みの長さより1cmほど

長くとってカットしましょう

すきバサミで1cmほど短くなるためです

普通のハサミで切り終えたら

すきバサミで量を減らしていきます。

f:id:triveransaruk:20170908234757p:plain
f:id:triveransaruk:20170909000228p:plain

最初と比べて大分スッキリしましたよね!

すきバサミで量を減らしている途中の写真です

コツというコツはないのですが

耳周りは鏡をしっかりみて

かなり綺麗に揃えたほうが見栄えが良くなります

凹凸ができないように指で髪を取りながら

長さをあわせてカットしていきましょう

前髪は好みがあると思いますが

ボクは眉毛の上下あたりが一番しっくりきます

f:id:triveransaruk:20170909002146p:plain
f:id:triveransaruk:20170909003222p:plain

後ろの髪は、3面鏡を使えばかなり楽にカットできます

同じ要領で後ろの髪もカットしましょう。

最初に画像に比べて

かなりスタイリッシュな髪型になりました

セルフカット歴2年です

カットする前に「こういう風に切りたいな」

という理想がいつもあるんですが

その理想に近づくには

長くセルフカットを続けるしか方法はありません

f:id:triveransaruk:20170909003352p:plain

キノコからスタイリッシュになりましたね〜

普通のカット時は霧吹きで髪を濡らした状態で

やったほうが綺麗に切れます

但し、すきバサミでカットする際は

必ず乾かしてやってください

束になって切れるため失敗する可能性が非常に高いです

僕もなんどもこれで失敗しているので

必ずドライヤーで乾かしてくださいね!

f:id:triveransaruk:20170909005746p:plain

セット後のボクです

最近のトレンドのウェット感でのスタイリングです

ふんわりと柔らかく、ウェット感を出すことで

爽やかさを演出することができます

f:id:triveransaruk:20170909010010j:plain

今回、スタイリングに使用したのは

より

4位のミニーレのouioui7です

こちらの記事も参考にワックスを選んでください!

僕が実際に使った道具

まとめ

セルフカットで大事なことは

量感を整えることです

また、凹凸にならないように

しっかり髪を指にとって長さを

合わせることです。

いきなり髪を短かく切るのではなく

時間をかけてもいいので”ちょこちょこ”と

切るのが綺麗に切れるコツです

それでは今日はこの辺で失礼します!

人気の関連記事

スポンサーリンク

シェアする