ねずみ講(マルチ商法)とは?無限連鎖講に勧誘された時の対処法

f:id:triveransaruk:20170813102140j:plain

追記 2017/11/8

スポンサーリンク


スポンサーリンク

胡散臭すぎるマルチ商法

どうもこんにちはハヤテと申します
今日はボクがネズミ講なるものに出会った話をします
ボクは5年前に長崎の田舎街から東京に上京してきました
長崎にいる頃はプー太郎な毎日を送っていました

高校を卒業して自動車整備の専門学校に入学するも
1週間でやめ、フリーターをやってました
専門学校を辞めた理由としては
毎朝7時30分からやる生徒全体でのラジオ体操が
地獄絵図にみえたからです

夜の世界に足を突っ込み(結局こっちが地獄でした)
昼夜逆転の生活を送っていた時に
ねずみ講の話が飛び込みました。

ねずみ講とは

そもそもねずみ講ってなんぞや?
って方もいると思いますので説明します
ボクも出会うまでは、全く知りませんでした
ねずみ講とは通称”無限連鎖講”と言います

ストリートファイターの技名みたいやんけ
ねずみ講と呼ばれる所以は”ネズミ算”の
語呂を取っておりねずみ算というのは

f:id:triveransaruk:20170813111606j:plain

こんな感じで1匹が2匹に、2匹が4匹にと急激に数が
増えていくという2の乗数のことをいう
ねずみはこんな感じで繁殖するそうです

ねずみ講というのは
Aという人間が持つ商品をBとCに紹介して
商品を紹介されたBとCがD・E・F・Gに紹介して…
と無限連鎖するマルチ商法である

ピラミッドに似てますね
ここまでは分かったと思うんですが
それってなんか普通じゃない?
と思ってしまうんですが
ねずみ講の恐ろしいのはここからです

f:id:triveransaruk:20170813111606j:plain

商品を紹介する権利を与えられる代わりに
上位の人間に会費(金品)を支払い続けなければいけない
図の場合BとCはAに売り上げの何%&会費を支払い
DとEはBに支払い、FとGはCに支払う
上にいけばいくほどより多くの会費(金品)をもらえる
下にいけばいくほど少ない会費(金品)をもらえる

というまぁ、やくざ社会みたいな商法なんですよ
しのぎを与えてやるから上納金やれよってことです

実際にボクが経験したねずみ講の勧誘

専門学校をやめてプー太郎のボクは
友達の紹介でキャバクラでバイトすることに
夜の世界ってどんなんだろうとかなり気になってまして
キャバクラのボーイ(キャッチ)を半年ほどやりました
今となってはいい経験です

その時の店長(Dさん)にかなり気に入られて
よく営業終了後にご飯をおごってもらったりしてました
そんなある日、いつものように
Dさんからご飯に誘われてお店近くの
ガストにDさんの車で行くことに
そのガストに行く途中にDさんから衝撃告白が

Dさん「お前楽して稼ぎたくない?」
ワイ「え?というと?」
Dさん「オ〇〇アってサプリ知ってる?」
ワイ「いえ、知りません」
このような会話から始まった胡散臭い話

内容としては、オ〇〇アというサプリメント商品を
知り合い・友達に紹介して買わせてほしい
値段は3,000円くらい
サプリの効果はべらぼうにいいらいしい

しかもなんと
ボクが友達にサプリを紹介して買ってくれたら
その友達にも紹介する権利を与えていいといわれました
しかも紹介する権利を与えた友達がまた別の誰かに
商品を買ってもらえるとボクに150円入ってくるという
紹介された数が多ければ多いほどお金が増えるという
ただしデメリットは紹介する場合入会金を30,000円を
サプリ会社に払わないといけないという

THEねずみ講な話をされた!!

だがボクはこの話をかなり魅力的だなと感じました
ねずみ講という存在を知らないかったからです
ボクは、とりあえずもっと詳しく聞きたいと
Dさんに言ったときにちょうどガストについてました

ガストにつくとDさんは
Dさん「なら本格的にやるんなら先生呼ぶから」
ワイ「先生!?」
Dさん「うん、先生の話聞いてやりたかったらやりな」
ワイ「は、はぁ・・・」

10分後、あたかも今日というこの日を知っていたかのように
お医者さん兼オ〇〇ア商品関連の役員と名乗る奴が現れた

f:id:triveransaruk:20170813132421j:plain

(C)漫☆画太郎/集英社

先生の見た目ですが、まじでこんな感じ。
プー太郎である俺様に名刺まで渡してきやがった
名刺を見ると確かに病院のドクターである

そのドクターからDさんに先ほど聞いたような話を
1時間ほど聞かされて3日やるから
やるかやらないの返事が欲しいと言い残し
その場を去っていった
そしてボクもガストを後にし自宅に帰って
Google先生と1日向き合った

f:id:triveransaruk:20170813132847j:plain

すると、とんでもないサイトを見つけた
1年くらい前の記事だった
オ〇〇アという商品の勧誘を受けたら耳をふさげ
というタイトルだった

あれ、これ俺やん

中身を見ると同じ境遇の方が実際に体験した
体験談が綴られており、ボクが体験したものと
全く一緒だった。

この方は最寄りのジョイフルというところで
医者と名乗る奴からオ〇〇アの商品の紹介を
一緒に流行らせないか!と言われたという
しかもこの方はオ〇〇アの商品紹介を始めたのだという
継続期間は半年ほどだったらしい

順調に友人や親せきに紹介をしていたそうなんですが
このオ〇〇アにはとんでもない裏側がありました
初回に払う会費30,000円というものを
毎月払わえといわれたらしい
計算すると毎年36万円が飛ぶんです
カツカツだったボクはかなり衝撃を受けました
プラス、あの医者はボクをだまそうとしていたんです
それだけじゃない、Dさんにも裏切られたということで
早速Dさんに電話してみると

Dさん「どうした?」
ワイ「Dさん、webサイトでオ〇〇アの真相見ました」
Dさん「ふ~ん。で、やるのやらないの?」
ワイ「やらないよこの野郎!」
Dさん「もったいねぇなぁ」
ワイ「お前んとこにも今後、出勤しないからな」

といって夜のお仕事もやめることになりました
ボクがやめて1ヶ月後に夜のお仕事を紹介してくれた
友達から連絡があり、上記の経緯を話すと
何とそこの店長Dさんはボクが店を辞めて1週間後に
警察に詐欺容疑で捕まったらしいです(笑)

片っ端から友人や知り合いに嘘の情報を与え
オ〇〇アの会員を作ってたらしいです
ボクは、Google先生とあの時webサイトに
ねずみ講の記事を書いてくれた方に
心の底から感謝しております

最後に

このような詐欺まがいの話が世の中には蔓延っています
少なくとも私のように無知の人間だと
こんなおいしい話は鵜呑みにしてしまいますよね
そんな方の為に記事を書きました
今日はこの辺で、See You

おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする