【貯金できない方必見】24歳の貯金術|貯金のやり方徹底公開します

f:id:triveransaruk:20170726005608p:plain

追記 2017/10/12

いやーー今日の俺ついてねぇー

ギャンブルで負けた日に

「やっぱギャンブルって時間とお金がもったいねえわ」

と負け犬のようにぶつぶつと毎日

独り言を唱えていたハヤテです

さて本題にはいりましょう

みなさんは貯金してますか?

ボクは 、22歳までずーーっと0円でした。

いやいや、語弊がありますね

むしろマイナスでした(笑)

毎日カツカツな生活が続いていて

そんな毎日に嫌気がさしていました

1ヶ月500円などしてました。

「こんな生活から絶対抜け出してやる!」

と思い早2年…

何と300万円も貯金することに成功しました。

スポンサーリンク

まずは貯金が第一という考えにシフトチェンジ

僕のそれまでの毎月の浪費を挙げると

・パチンコに行く(30,000円)

・服を買ってしまう(30,000円)

・給料日後の1週間はとりあえず飲みに行く(30,000円)

・キャバクラざんまい(50,000円)

・旅行ざんまい(30,000円)

・食費(50,000円)

・家賃(60,000円)

・たばこ代(10,000円)

こんな感じです。月の総額で言うと

ざっと30万円近く毎月使っていました。

そのころはバイトを転々とするフリーターで

毎月25万円くらいの給料だったので

手取りの給料じゃ足りず(笑)

とりあえずこれを全部やめました!

かなり切り詰めました

・家賃(60,000円)

・食費(20,000円)

・たばこ代(8,000円)

とりあえずこれを毎月半年続けました。

すると50万円の貯金に成功!

貯金ってかなり精神が安定します

50万円ほど手元にあると突発的な冠婚葬祭の際も

焦りません。これは経験談なんですが

親族がなくなったとき手持ち5万円とかで

かなり焦りました。

僕は東京に住んでいるのですが地元の九州に

行かなければなりませんでした・・・と

っあこれどう考えても無理・・・

ってことがありましたね。

お金がないと親族の”死”さえ

一番に悲しむことができませんでした

結局、お葬式も終わり東京に戻る際は

親にお金を借りてまで東京に帰るという始末

自分に嫌気がさしました。

親の件ともう1つ!僕の意識が変わったのは

一冊の本からです

とりあえず、パチンコを辞めたかったんです

パチンコで空気のように入れているその1,000円!

それをその機械に入れる前にこれを見てください!

適度にものを買おう、ちょっぴり贅沢しよう

貯金が第一って言ってた奴が何言ってんじゃい

となりますよね?おっしゃる通りです

なので”適度”ということです

僕は現在、毎日1箱はタバコを吸います

やめようと思ったことも多々ありました

健康に害するという理由が一番です

ですが急にやめた方が体に毒だろうと

言い聞かせて吸ってます(笑)

ですが考え方をかえるだけで

”毎日1箱(460円)も使っているのだから

他に使うお金を節約しないと”

こう考えるようにしてます

貯金するためにじり貧になってしまうと

かなりストレスが溜まります

”ここのところお金使ってないしパーッと

お金を使ってしまおう”この考え方は

散財してしまう引き金になりかねません

例えば毎月洋服を買うのに〇〇円使おうとか

毎月飲み会〇〇回行こうとか

1ヶ月に一回旅行に行こう

などでかまいません!

貯金への近道は

ちょっぴり贅沢をすることです

投資する人になろう

f:id:triveransaruk:20170726005458p:plain

上記で説明した1,2をこなしていけば

収入にもよりますがよっぽどのことがない限り

1年に50万円は軽く貯金できます

但し、この50万円という貯金を引き上げるためには

収入を増やさないといけません

収入を増やす手っ取り早い話が”投資”です

投資というSTEPはかなり難しいと思います

僕はかなりためらいがありました

見ている方は当たり前と思われる方が

大半だと思いますが

かなり投資という言葉が怖いです

投資する=貯金を崩す

に直結するからです

ただし、僕を含めたパンピーが考える投資とは

ハイリスクハイリターンを意味しています

ギャンブルの全ツッパリと同じです

有り金全部賭けるとかですね(笑)

じゃぁ何に投資するのって?

って思ってる方が大半ではないでしょうか?

これはかなり難しいんですが

要するに目標に向かって

”自分磨きしようね”ってことですね

似ているのは会社起業です

起業をする際、初期資金・運転資金

の関係で融資を受けるとき場合があります

融資を受ける際は必ず

・事業計画書

・予定損益計算書

・資金繰り計画表

が必須となります

この3つですが今後、会社経営をしていく際に

「”私は以前にこういう実績(自己キャリア)がありますので

この3年で年商〇〇円まで叩き出せます。

利益はこういう理由で〇〇円だせますので

お金を貸していただいても3年あれば楽に返していけます”]

みたいなアピールを銀行などにして融資をうけます

そして借りたお金を使って会社経営(投資)していきます

会社経営とはいわば投資なのです

ここでポイントなのは実績があるから3年後までの

計画が立てれるという点です

もちろん市場の景気にもよるんですがね

話が難しくなりましたが

実績をつくることが大切です

いきなり大博打には出ずコツコツと小さな投資をする

俺は絶対働かずしてお金を得たい!!

不労所得が夢だ!!という方であれば

今からその実績を作りましょう

そのためには下地作りが必要です

1.不労所得を得るためには↓

2.質の高いブログを10年続ける、家賃収入を得る…

3.記事の質を高める、利回りのある物件を10件買う

4.記事を書き続ける、物件を買う…

など逆算していきましょう

上記の事をやっていくには知識がいります

そのためには本を買ったりなど小さな買い物を

していく必要が不可欠です

そんな小さな投資をいっぱいしていきましょう

まとめ

ちょっぴりした贅沢を毎月設けるのは

かなり効率よくストレスフリーで生活できます

使えるお金目いっぱい使いたいという方は

実績を作る事が出来る自分への投資に

つかっていきましょう

今日はこの辺で終わりにしたいと思います

関連記事

スポンサーリンク

シェアする