自己紹介のやり方で大事な事を教えます。好きになってもらえるコツ

こんにちは、とりさるの「はやて」です

最近、ブログをやってて

よく聞かれるのが

「あなたはどういう方なんですか?」

この質問難しいなぁ。

スポンサーリンク

自己紹介の基本

例えば、就活とかで自己紹介しますよね?

何言えばいいんだろう・・・

っていつも考えます。例えば

「私の名前は、はやてと申します」

「特技は特になし!」

「平日は社会に貢献する社畜であります!」

「休日はパチンコしてます」

「なので趣味もパチンコです」

「あ!だったら特技もパチンコです!」

「でも負けてばかりだから特技じゃないか」

「間違えました!特技は早起きです!」

「負けに行くため、朝早くからパチ屋に並ぶので(笑)」

おい~

プライベート筒抜けじゃぁ

本音言ったらだめじゃ

自分を美化するんじゃ

「私の名前は、はやてと申します」

「九州から上京してきました」

「上京した理由としては田舎とは全く違う」

「景色を見てみたかったからです」

「違う景色というのは主に住まいや環境

食文化です」

「平日は主に社会貢献

マーケティングをしております」

「1人1人が笑顔になれるような接客を」

「日ごろから考えております!」

「休日も仕事の事考えながら過ごしてます」

「お客様を笑顔にすることを考えながら」

「玉を飛ばしてます」

「その結果私自身も笑顔になれれば・・・」

おい~

最後らへんにボロがでよるんじゃ

途中までよかったよ

さっきと打って変わって180度変わって

でも、おい~

最後は自分も甘い蜜吸おうとしてるんじゃ

 脳裏に焼き付く自己紹介

場面によっては自己紹介の仕方が変わります

就活のときは、びしっと自己紹介

新入社員のあいさつの時は少しフランクに自己紹介

合コンの時はふわっと自己紹介

など使い分けるのが自己紹介の鉄則です。

ただ、スタートダッシュって

必要だと思うんですよ

↑で言ったいろんな場面の自己紹介って

目立ってなんぼだと思うんです

目立つ(脳裏に焼き付く)自己紹介ってどんな自己紹介なのか。

~履歴書編~

f:id:triveransaruk:20170708184253j:plain

おい〜

ご存じの方が多いと思いますが

そうですGTOの主役、鬼塚栄吉です。

この履歴書見てください。

本音しか言ってません(笑)

絶対就職落ちるやーつです。

もはや、証明写真の欄プリクラです(笑)

脳裏に焼き付いて離れないですよね?

ここまでしろとは言いません(笑)

ただ、ごたく並べるくらいなら本音を書くのも

一つの手だと思います。

~挨拶編~

f:id:triveransaruk:20170708185922j:plain

モンキーDルフィ君です。

この子の有名なセリフが

「俺、ルフィ」

「海賊王に俺はなる」

自分が果たしたい目的を言えてるという観点が

とても素晴らしいですね!

みなさんも目的を言うことが大事だと思います

「この会社に入ったら〇〇をしたいです。」

「今日から入社することになりました〇〇をやっていこうと思います!」

「〇〇ちゃんと〇〇するために生まれてきました」

こんな感じです。

〜衝撃的な自己紹介編〜

ぼくドラえもんです

はい。

この水色の機械の自己紹介は

もはや名前のみです

ただ声色が衝撃的のため自己紹介も

10文字以内で成り立っているのでしょう。

ただ現実だとダメですよ

ドラえもんみたいな声出したら何事も

失敗します笑(合コンの時のみOK)

聞きやすい声は「ソ」の音がベストです!

声色はすごく大事ですね。

自己紹介のポイント

結局、自己紹介の時に何に注意すればいいのかというと

自分を美化しすぎない

プライベートでのボロは出さない

本音を織り交ぜながら紹介する

目的を捉えながら紹介する

声色を変える(「ソ」の音がベスト)

これを意識して、自分の名前や生まれ

経験談や現状自分が何をしているのかを

話せば自己紹介は上手くなります!

人気の関連記事

スポンサーリンク

シェアする