パチンコをやめるきっかけは、依存する前の自分を思い出すこと【貯金までの道のり】

こんにちは!
とりさるの「はやて」です!
この記事を見ているということは・・・

今日もパチンコで負けましたね 

いやはや、本当にね・・・
ギャンブルって怖いですよね。

スポンサーリンク

パチンコは無限ループ

ギャンブルで負けるたんびに

パチンコやめるきっかけ
検索

みたいな事をサイトで検索して
自分を戒めるんですよ。
最終的には・・・

パチンコやめれる画像
検索

とか調べます(笑)そして1時間後には
2chとか見てゲラゲラ笑ってます。
まぁなんにせよ・・・あなたは

1週間後にはこの記事の存在は忘れてますよ

僕もその一人だったので安心してください
大袈裟なタイトルですがギャンブルなんて
それ相応の何かを見つけないとやめられないですよ。

いつからギャンブルがやめられなくなるのか
それは・・・
ビギナーズラックを経験したときから

ギャンブルを辞めれなくなっているのです

パチンコ(スロット)で負けるまでの1日

では、ギャンブラーが休みの日にパチンコで

負けた1日を振り返りましょう↓

※1.休みの前の日にパチンコ動画をYouTubeで見る

2.次の日が楽しみすぎて小学校の遠足並みに寝れない

3.寝付けないため再び携帯でYouTubeを見る

4.自分が勝つイメージをしながら寝る

5.就寝時間3,4時間だが目覚めがいい

6.通っているパチンコホール開店30分前に到着

7.OPENするまで再びYouTubeで勉強する

8.OPENした瞬間今までにないほどダッシュする

9.お目当ての台に着席

10.左手にはタバコ右手にはハンドル

11.コーヒーを間に入れる

12.10番11番の繰り返し(負けるまで)

13.圧倒的惨敗

14.前の日に戻りたいと思う

15.時間よ巻き戻ってと強く願う

16.帰りながらこの記事にたどり着く

17.1~4週間で負けたことを忘れる

18.※に戻る

僕はこれを5年間ほどは続けていました
負けた日は「もう絶対にパチンコ行かん」
と言っていたのに、1週間後には忘れてるのです。
ギャンブルって恐ろしいです。

勝っても負のループが続く

僕のギャンブル人生で初めて20万円勝った経験があります
そのお金はどうなったのか・・・
お察しの通りギャンブルに消えていきます。
カイジもこの経験を繰り返しているんでしょうね。
ただ漫画のカイジみたいに
そんな大きな勝負には出れないので中途半端なのです。

負けた日は金銭感覚が狂います

もはや、食費も削っているため家に帰ったら
じり貧の為120円のビールを買って
「ぷはぁ!キンキンに冷えてやがる!」
なんてビール飲みながらほざいてました(笑)

ギャンブルを辞める1歩を踏む

僕はギャンブルを辞める1歩として
現在は、高レートのパチンコ・スロットは基本的に
打たないようにしてます。

1パチ・5スロなどは普及している為
どこのホールに行っても打てますし
ドーパミンが上昇している感覚も味わえますしね
後は、比較的に休日はいかない様に心がけてます。

時間とお金がもったいないと感じるようになったからです

1週間に1~2日しかない休みなのです
それなら自分の体を癒してあげるために銭湯やマッサージに
いったほうがましですし
1日家にいるのも案外悪くないものですよ!
たったこれだけなんんです。

これが貯金を貯める1歩になるのです!

まとめ

いかがだったでしょうか。
こんな簡単にパチンコから抜け出せるか!!
と思っている方こそ依存しているんです。

実際、パチンコ・スロットって本当面白いんですよ。
ドラマあり、笑いあり、感動ありと・・・
もはや映画のようなコンテンツなんですよね(笑)

なので結果的には無理に辞める必要はないと思います。
レートを落として、趣味も見つけてってしていくと
おのずと行く機会も減って
やめれるようになれます。

僕もたまには行きますが、収支がめちゃくちゃ凹んだことは
ここ最近ないです!
でもせっかくの休みなんだし
休みの日くらいゆっくり体を休めましょうよ

そうすれば自ずと貯金の道が見えてきます。

それでは、あなたのギャンブル依存症が少しでも治るよう
祈っております。

See You

スポンサーリンク

シェアする